家庭のお祭り 家庭のお祭り神棚祭りと祖先祭り宮形と御霊舎紙垂の作り方お参りの作法毎日のお祭りお祭りする場所家庭の祭りに必要な祭器具御霊札の納め方
 






「御霊札の納め方」

神棚まつりを行う前に、神社でお受けした御神札を宮形にお納めします。    
御神座の順位は、中央を最上位とし、次が向って右、その次が向って左になります。  
三社造の宮形では、中央に私たちの総氏神さまである伊勢の神宮の神宮大麻を、
向って右には氏神さまの御神札を、向って左には崇敬している神社の御神札をお納めします。  
一社造の宮形の場合は、神宮大麻を一番手前に、そのうしろに氏神さま、
そのうしろに崇敬する神社の御神札を重ねてお納めします。  
各地の神社にお参りした際にいただいた御神札も、
崇敬する神社の御神札のうしろに重ねておまつりします。  
御神札の数が増えて、宮形にお納めすることができなくなったときは、
宮形の横に丁寧に並べておまつりしましょう。

ページトップに戻る







ご案内頁に戻ります トップ頁に戻ります