御祭神


神功皇后

記紀によれば神巧皇后の名はオキナガタラシヒメ
名のオキナガは近江の国坂田郡に息長の地名 があり息長氏との関係も説かれ、また長寿の意味があ ると言われています
タラシは尊称の一種とも考えられ、この語を含む
天皇の名にはオホタラシヒコオシロワケ、タラシナカツヒコ・・・などがよく聞かれます。
神巧皇后説話とは一般に、1.クマソ征伐の際の神託、
2.新羅遠征、3.香坂王・忍熊王の反乱、4.気比大神参拝、5.酒楽歌等があります。
神功皇后